please_hitme

無慈悲!無慈悲!

言葉はおそらく呪いたりうる

経験ある人いっぱいいるのでは

 

・最近思った言葉は「ナルシスト」とか。発言側は「自分のことを好きになる」ってプラスの意味で使っても、言われて傷つく人いるのではないでしょうか。自分のことを好きになるというのは、自分の人生を生きる上でこの上無い幸せと考えてもいいことだったりするのに。

 原因は多々考えうる。例えば昔傷つけられた言葉、とか。悪意をもってその言葉を使われて傷つけられた過去があったりすると、言われた時に現在の自分が過去の自分と重なり、体と精神は拒否反応を起こしたりする。
 他にも言葉を受け取った結果、自分のことを好きになれない部分に意識的になってしまったり。受け取った側がその言葉にどのような裏があるのかを考えてしまったり。変わったはずの過去に言われていた言葉と、同じことを現在の自分にも言われてしまうと、自分で傷ついてしまったりするよな。悲しいことだけれども。大変じゃ。

 

・呪いみたいにつきまとう言葉がたくさんあったりする。自分で考え付いたものもそうだし、他人から言われた言葉もそうだったりする。
 言葉が呪いにならない人はおそらく人として足りてる人だろうと思ったりする。ちょっと付け足すと、他人に影響されない人。

 他人に影響される人は自分の好きな人が周りにいた場合は良い。しかし自分の嫌いな人が周りにいた場合、その嫌いが自分に移っていく。結果自分のことを嫌いになる。そして、もし自分のことを嫌いになったとしても、自分がその性格になった以上、トリガーが周りの人だったとしても何も言えない。自分が悪いんじゃないって思いたかったりするのに。

 

・呪いって「まじない」って読める。まじないって読むと、なんか可愛く見えるのなぜかしら。「まじない」は「呪い」って漢字を与えられたこと、怒ったりしないのかしら。呪いという言葉を与えられてしまったが故に、それがくっついて回る。のろい。