please_hitme

無慈悲!無慈悲!

羽広げれば悲しみは消える

嘘こけ!

 

・人間、常に色々なことを考えてると思う。「今日の夕飯どうしよーかなー」とか。「あの映画見てなかったなー」とか。「あの時どんな言動をするのが正解だったんだろおうなー」とか。断言出来ないよな。自分の頭しかわからないのだから。もっというと、自分の頭も良くわからないしな。
 みんな何考えてるんだろうな。「何も考えてない」って言う人の頭の中を覗いてみたいよ。本当かい。確かに「もっとあなた考えた方が良いのでは...」と思う人もいるけれど、それ以上に「あなた本当にそれで何も考えてないの...」と思う人も多かったりする。すげぇーってよく思う。そのパーソナリティ、俺にも取り入れたい。どうすればいいのか。一緒にいる以外に出来ることはあるのだろうか。

 

・色々な経験が増えてきて「自分が考えてるのだから、相手も違うことを考えてるのだろう」と思うことが出来るようになった。同時自分の中で積み重ねた思考を、急に相手にぶつけてしまうのは、酷だということにも気づいた。相手にも思考が必要なのだ。「変なこと言ってごめんね」と謝りたくなってしまう。でもそのテンションで始めてしまった以上、もうそれで進むしかなかったりする。

 

・表面化するテンションが適切な人がめちゃめちゃ羨ましい。会話の中で余分なことを考えず、枝分かれせず、話のルートが適切な人。会話をする時のテンションが一定な人。人との会話に、コミュニケーションに、相手という存在に、興味を持てる人。同時に、そのフリが非常に上手い人。相槌が適切なタイミングな人。
 どう上手くやれば、日常会話という絶対数が多く、常に意識をしなければいけない、普段の行動が出やすいところで、うまい具合に変化させていくことが出来るのであろうか。目的がある会話も難しいけれど、日常会話で目的がブレた時ほど難しいことはない。イレギュラーも起こるし。

 

・もっと自由に話したくなったりする。今まで生きることとは「幸せになる」というのがメインテーマだったように思っていた。分解して「上機嫌に生きる」だと思っていた。でも「自由に生きる」というのもメインテーマになりうるのだな。「自由に生きる」を分解すると何になるのだろうか。「気にしなくなる」だろうか。「リスクを背負える」だろうか。「悲しみがなくなる」だろうか。そりゃ翼欲しくなるわ!