please_hitme

無慈悲!無慈悲!

言葉を発せど噛み合わない

行動という本名とは

 

・「その人が何を言ってるかより、何をやってるか、で判断すべき」ってことはよく言われることだと思う。

 言動なぞ、立場や状況や年齢によって変わっていくものなのだから、あまり参考にしない方がいいと思ってる。大体、言葉も行動も信用ならなかったりする。自分の及ぶ範囲の言動で影響があること、無いことがいくつも重なった結果、状況が形成されるのだから、最終的には何が起こっても運命だと思うしかないのだろう。なので自分が後悔しない道を選ぶことに尽きるのだろうな、とは思う。

 人生は積み重ねるものだったりするので、年を重ねると自分が後悔する傾向がわかったりする。それに対して対応策を打てたら「よっしゃ」となる。同時に対応策を打てなかった場合は「人らしいな」と思う。

 マイナスに働くことが多い状況を「人らしいな」と思うのは、人は矛盾を抱えていきるもの、という考えからだと思っている。「成長」という言葉は、「矛盾を抱えて生きる」というイメージから遠ざかってしまう気がするので、苦手に感じる。

 個人的な話だけれど、私は歳を重ねるたびに生活が切なくなってしまうよ。楽しさと悲しみが同居している感覚があるよ。あなたはどうだい。

 

・言動は、他人からの見てギャップに大きく影響するだろうな、とは思う。

 例えばその人が「ビッグマウス&仕事めちゃ出来る」だったら「おおー」ってなるだろうし、「ビッグマウス&仕事全然出来ない」的な感じだと「えー」ってなる。

 ただ同時に「『何も出来ない』と常に言う&仕事全然出来ない」って人は「あぁ、自己評価と合ってるのね」となっている。

 言動と行動、ズレがあったら他人が戸惑う、っていう言い方が正しいのだろうか。

 常に自己評価は周りとずらさないように生きていたいけれど、自己評価が周りとずれてしまうことも人らしかったりするよね。大変だなー。

 

・あ、あんま関係ないんですけど、今週金曜日ライブです。詳細は私のツイッターにて。