please_hitme

無慈悲!無慈悲!

思ってたんと違う

「あ」展には一回行きました。


・何か物事を形にする際にはそれ相応の実力が必要である。言い方を変えると、自分の頭の中のイメージを外部に出すには「表現力」が必要であったり、自分の想像してた通りに物事を進めるには「行動力」が必要だったりする。同時に「運」の要素も超ある。頭の中にある状態では「おーなんかいい感じ」と思っていても、実際にはイメージ通りに出来ない時が多い。そしてその時にはこう思う。「思ってたんと違う!」

 

・「表現力」とか「行動力」というのはアウトプットの質と数に依り、正確性が増す。でも、自分が形にしたかったり、想像してた通りに物事を進めるには、向き不向きであったり、イレギュラーを倒さなければならない。たやすく進められない要素が多い。もっと向いているもの、言い換えれば自分が合うものだったり、イレギュラーが無いもの、言い換えれば想像に収まるものだったら、どれだけスムースに進められるのだろうか。自分の想像通りに進むのはなんか賛否ありそうだけど、まぁスムースに行くに越したことはないよな。自分以外の人が関わるものだったら、迷惑もかけるだろうし。

 

・「自分が向いていることは職業にすべきで、自分が好きなものは趣味にすべき」という考え方を以前聞いた。向いていることと、好きなことが一致してたらさぞ楽しい人生なのだろう。同時に、職業と趣味みたいに、色んな事を分けられたら楽であろう。一緒にしなくちゃいけないものが、今の価値観の中だと多々ある。

 (ただ、向いているものを好きになる事もあるから、結構面白かったりする。諸行は無常。)
 またある人は「自分の好きなものこそ職業にすべき」と言っていた。向いてないけれど好きなものは、アウトプットするから確実に実力は上がってくだろうけれど、その上がり幅が割いた時間の割に少なかったりする。その中で、早く結果を出さなければいけない状況だと、焦ったりする。結果余裕がなくなり、八方は塞がり、人は死を選ぼうとし、それ故に生を実感する。だが、それに依る生の実感は、非常に疲れる。精神を病み、肉体へ表出する。端的に言うと、情緒不安定は健康に悪い。

 

 最近苦しそうな人がいる。

 人としての尊厳が傷つかない程度に、健康的に悩んでほしい。

 


・人間の万事など、塞翁が馬である。あるであろうが、それは未来から見た話である。
 想像と違った時くらいは「思ってたんと違う!」と声を高らかにしていいたい。